きょうりつ工房ってなにをしてるの?

Webアプリ の作成・提供と、 働き方改革のための傾聴カウンセリング を行ってます。

Wikipedia - ウェブアプリケーション

Webアプリってなに?

Webブラウザ上で動作するアプリのことです。
パソコン タブレット スマートフォン にはそれぞれWebブラウザがあり、
なるべく主なWebブラウザの 全てで動く ように作っています。

主なWebブラウザ: Safari Chrome Edge Firefox Android標準ブラウザ

何に使うアプリ?

主に 職場で使うアプリ を作っています。

例:販売・顧客情報管理、各種業務文書フローの支援、社内コミュニケーションツール等

たとえばどんな感じに?

いくつか例をご紹介します。
(※現在、実際に動かして試してみていただけるサンプルを準備しています)

簡単リスト

今週の納品予定、今月の請求予定、入金状況などの集約リストを、 簡単操作で表示します。

顧客選択

五十音順表示とキーワード検索で、 簡単に対象顧客を選択することができます。

グラフ表示

様々なデータを集計・分析し、 シンプルに分かり易く表示します。

電子サイン

タブレットやスマートフォンに指や専用ペンを使って、 手書きの署名を貰うことができます。

PDFファイル出力

入力していただいたデータから、 文書保存や印刷に適したPDFファイルを出力できます。

QRコード

多くのスマートフォンが標準でQRコード読み取り機能を持っていて、 いろんなケースで活用することができます。

たとえばログイン用QRコード。 スマホ操作が不得意な方も、 簡単にシステムにログインできます。

働き方改革のための傾聴カウンセリング

働き方改革という言葉がひろく認知されるようになり、さまざまな取り組みが行われています。 しかしなかなか労働時間の短縮、事業の高収益化、離職率の低下といった、 具体的な成果を生み出すまでにはいたっていないのが現状ではないでしょうか。

私たちは、そういった成果を生み出す能力は、各々の中に必ずあると信じています。 では、なぜその能力が十分に発揮されないのか。 それは、こうしてはいけない、こうでなければいけない、と言った先入観・思い込みにあると思います。

私たちは、まず個人個人が抱えている真のニーズを、自分自身で認識・納得すること、が重要だと考えています。 次に、共に働く仲間達に安心して開示できる、心理的に安全な組織をつくること。 そしてそのニーズの集合体として、会社の目的を設定し、 実現のための手段と役割をそれぞれのメンバーが納得して担っていく、 こんな組織の実現こそが真の働き方改革だと私たちは考えます。

しかしながら、これまでの先入観や思い込みを抱えたままでは、 自分自身の真のニーズを認識するのは困難であることが多いと感じています。 傾聴カウンセリングによって、その認識を得るお手伝いをいたします。

詳しくはお問い合わせください。